水分を運ぶだけじゃない!ナルゲンボトルの使い方いろいろ

暑い日が続き、外に出かける時には水分補給が欠かせなくなってきましたね。
アウトドア好きならほとんどの方が持っている「ナルゲンボトル」!
アウトドアに出かける時も会社に出勤する時もデスクの上でも、
この季節はいつも持ち歩いている私の大事な相棒です!

実はこのナルゲンボトル、水分を持ち運ぶ以外にも便利でおしゃれな使い道があるんですよ♪
今回は、スタッフイチオシの使い方を伝授しちゃいます。

①水分コンテナとして
まずは基本。水筒としての使い方。
そのままごくごくと飲んでもいいし、料理で使う水を入れる容器としてリュックに入れておくのもいい!

IMG_9343

②おしゃれな照明として
LEDガーランドなどの電飾を無造作に入れるだけでおしゃれな照明に大変身!
キャンプやピクニックはもちろん、お部屋のインテリアとしても楽しめます。

16143071_1403136569699444_7802667924290568127_n

③おやつ容器として
好きな行動食を詰め込んでオリジナルブレンドのおやつコンテナとしても活躍します。
見た目もおしゃれだし美味しいし一石二鳥!
ボトルホルダーに入れて行けば歩きながらでも簡単に出し入れできますよ♪

14316912_901857399944634_493872182586282868_n

④防水ケースとして
濡らしたくない地図や電子機器類を入れておく収納ケースとしても使えます。
テーピングや消毒液、絆創膏などを入れて救急セットとして使うのもいいですね!
私は眼鏡ケースとして使っていますよ♪

ナルゲンボトルを見るならこちらから>>

いかがでしたでしょうか。
ウォーターコンテナ以外にも照明や収納ケースなど、
アイティア次第で便利に使えるナルゲンボトル。
自分オリジナルの使い方を発見するのもおもしろいですね♪

 

レディース登山用品店アルココ

 

 

 

広告

コメントを残す