念願の屋久島へ! 白谷雲水峡 太鼓岩コース

こんにちは、アルココスタッフのサクマです。

2017/6/10
念願の屋久島トレッキングに行ってきました。
今回は日帰りで行ける「白谷雲水峡コース」へ。
映画「もののけ姫」の中で描かれている森としても有名ですよね!

行きは少し遠回りをして大きな屋久杉を見て太鼓岩へ。
帰りは苔むす森でお昼を食べて、最短ルートで帰るコースにしました。

———————————————————————————–
行き(7:30)
白谷雲水峡入り口→さつき吊り橋→二代大杉→三本足杉→三本槍杉
→奉行杉→2代くぐり杉→白谷小屋→苔むす森→太鼓岩(11:00)

帰り(12:00)
太鼓岩→苔むす森(昼食)→白谷小屋→さつき吊り橋→白谷雲水峡入り口(14:30)

———————————————————————————–

■サツキの花が満開!白谷雲水峡入り口

7:30 白谷雲水峡入り口に到着し、
準備運動とトイレを済ませていざ出発。

 

.jpg

いきなり大きな岩がお出迎えしてくれて
ワクワクが止まりません。
ちょうどサツキの花が満開だったので
渓流と岩とお花に、素敵な景色が広がります。

さつき吊り橋までは
整備された登山道や階段が多いのですが
原生林コースあたりから屋久島らしく苔と岩が広がります。

.jpg

ピンクのリボンを目印に進めばいいのですが
足元ばかり見ていると見落として迷いそうになるので要注意です。

足場が悪くなってくると景色を見る余裕がなくなってくることもしばしば。。

長時間のトレッキングなので
先へ先へ行きたくなる気持ちもありますが
せっかく屋久島にきたので休みながら足をとめて
森を眺める時間も作ってくださいね。
もしかしたら屋久鹿が出てくるかもしれませんよ♪

 

■巨木・奇樹が続く原生林コース

原生林コースの最初に見えてくるのが「二代大杉」です。

.jpg

白谷雲水峡の中で最大級の巨木で
屋久杉らしい迫力のある姿を目の前にして
これが屋久島だー!と感動してしまいました。

その後も根が3本の足のように見える「三本足杉」や
3本の槍のように伸びている「三本槍杉」も
普通の山では見られない不思議な形で
見どころが多く、長距離でしたが楽しくトレッキングすることができました。

.JPG

奉公杉の前には木で作られたベンチがあり
ちょこっと休憩。
見回りにきた奉行がここで休憩したことから名付けられたそうです。

 

そこからまた歩き始め、
幹の空洞を下から覗きこめる「くぐり杉」があり、
下から覗くとこんな感じです。

.JPG

.jpg

角度によってはウィルソン株風に撮れますよ~♪

 

■白谷小屋で休憩

3時間ほどで白谷小屋に到着。
ここには共同スペースとトイレがあります。
水も汲めるので水分補給して少し休みましょう。

白谷小屋から太鼓岩に向かう途中にある苔むすの森は
「もののけの森」とも言われ、
まさに映画もののけ姫の世界を堪能できます。

ちょうどコダマ(のフィギュア)を持っていたガイドの方とすれ違い、
撮っていいよ~と言われたので
遠慮なくパチリ。

 

.JPG

 

 

.JPG

 

やっぱりこれを撮らないとね~!
思い出フォトができてよかったです。

 

■絶景!太鼓岩

辻峠に到着するとベンチがいくつかあり、
ここから10分間の急な登りを頑張ると太鼓岩に行くことができます。

大きなバックパックがいくつか置いてあると思ったら
ここからは荷物を軽くして太鼓岩に行く人が多いようです。

幸い、出発時間が早くオフシーズンだったこともあり
すれ違う人も少なくスムーズに登ることが出来ました。
でもあの登りはだいぶきつかったですね!

その分、太鼓岩の景色は最高でした~!!

.jpg

.JPG

 

結構狭い場所なので人が多いと大変かもしれません。。
私は高いところが平気な分、やっぱりこれを撮りたくなる!
ちょっと低いところから連写してもらってジャンプ!!

.jpg

いい写真が撮れました♪
(実はちょっとしかジャンプしてないんですけどね!
足を曲げるところがポイントです。笑)

 

■辻峠に戻ってランチタイム

お昼は辻峠に戻って、朝買ってきた島むすびのお弁当をいただきました。

.JPG

お弁当屋さん 島むすび

https://coubic.com/shimamusubi
前日に予約すると朝受け取れます。

登り始めて約5時間、ようやく山ご飯の時間です。
島むすびのお弁当は豪華でお腹いっぱいになりますよ。
おにぎり2個だと、スイーツの柏餅がついてくるのもうれしいところ。

疲れた身体にしみわたる美味しさ!最高です。

ごはん中は登っているときの暑さが消え、逆に寒くなるので、
お湯を沸かしてお味噌汁もプラスしました。ふぅ。

.JPG

食後にコーヒーを飲んでしっかりと休憩を取り、
13時ごろに再出発!

帰りは近道コースなので
余裕をもってかえることが出来ました。

 

★山に行くときはぜひマグカップを持ち歩いて♪

湧水を飲んだり、美味しいコーヒーを飲んだり、

マイカップがあると気分が上がるし便利ですよ!

>>軽量アウトドア マグカップはこちら

 

 

■フォトジェニックな世界

屋久島にはその他にも撮影スポットが盛りだくさん。
.jpg

幹が分かれてくぐれるような場所があったり、
澄んだ渓流にお花が流れてきたり、

.JPG

とにかく、岩の間を流れる渓流とコケが
すごくキレイでした。

.JPG

 

.JPG

ここで少し立ち止まって屋久島らしさを感じていきましょう。

帰りはすんなり戻れて無事にゴール♪

.jpg

天候にも恵まれ
見どころ満載の屋久島トレッキングになりました!

写真は撮れませんでしたが
屋久鹿やサルも目撃しました。

森の中の鹿は臆病なのか、私たちが歩いていると
遠くに走り去ってしまいました。
驚かせちゃってごめんね~><

 

<今回の登山ファッション>

6月の屋久島は汗をかいたり、涼しかったりと

体感温度の変化が激しいです。

UVカット・吸汗速乾機能つきの長袖シャツが1枚あると、

この時期はこれだけで丁度良く、1年中使えるのであると便利ですよ♪

屋久島トレッキングに必要なアイテムはこちら↓

>>UVカット・吸汗速乾機能つき長袖シャツ

>>動きやすく撥水効果のあるショートパンツ

>>UVカット仕様の帽子

>>足首をしっかり固定!ミドルカット登山靴

>>日帰り用バックパック

★★必ず携帯してほしい!レイングッズ★★

 

 

■屋久島の感想

念願の屋久島。
ずっと行きたいと思っていたところだったので
大きな杉の木や屋久島らしい景色が見れて私としては大満足の旅でした!

まさに「もののけ姫」のようですが、
本当にコダマが出てきそうなくらい植物がイキイキしていて、
森に入らせてもらいます。とお願いするような気持ちで
屋久島の大自然をそっとみさせてもらいました。

もう少し霧がかった方がキレイなのかもしれませんが
今回は一度もレインウェアを使わずに快適に登ることができたので
晴れていてよかったです。

また、初めての屋久島トレッキングだと
ガイドさんをつけるか、自分たちで行くか迷うところですが
目印に沿って、確認しながら行けばガイド無しでも十分登ることが可能です。
ただ、ガイドさんがいれば各名所の説明をしてくてれ
屋久島の魅力をたくさん知ることが出来るし、
体力を考慮したツアーにしてくれるので初心者の方にはオススメだと思います。

また、今回は晴天だったので快適に登ることができましたが
雨が降ればかなり足場が悪くなりペースも格段に落ちると思います。
危険な場所もたくさんあるので
どこまで進めばいいかという判断をしてくれるガイドさんがいると
心強いですね。

山の天候は気まぐれで
大自然の力は人間にはかないません。。

天候が極端に悪い時は無理をせず休憩をしたり、
状況によっては引き返す覚悟ももって登ってくださいね。

あとは、携帯食も忘れずに。

水は1L以上、
チョコレートやドライフルーツなど
甘いものがあるといっきに元気になりますよ。

.JPG

>>屋久島の季節別ファッション・持ち物はこちらからチェック


 

yakushima_bnr730 (1)

アルココの屋久島特集はこちら↑

 

 

 

 

広告

コメントを残す