滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

こんにちは、arucoco(アルココ)スタッフのさくまです!

GWの登山は「川苔山(かわのりやま)」へ☆

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

【本日の山ガールファッション】

<左>

山スカート:arucoco×Phenix トレコスカート

<右>

帽子:マーモット2015モデル(2016年モデル近日発売予定)

バックパック:HELLY HANSEN 25Lバックパック

レッグウォーマー:HALISON インナーウォーマー

半袖シャツ:Phenix ショートスリーブ

ショートパンツ:Columbia ウィメンズショーツ2015年モデル(2016年モデル発売中

 

川苔山は、新緑で今がきっと一番美しい時期でしょう!

ロックガーデンに、大迫力の滝。大自然に癒されっぱなしでした。

天気にも恵まれていい汗をかいて、次の日は案の定筋肉痛。笑

そんな川苔山登山レポートをどうぞご覧ください。

==========================================================

2016/5/7 東京都 川苔山(かわのりやま)→鳩ノ巣駅

標高:1363m

天気:晴れ

アクセス:JR青梅線 奥多摩駅

所要時間:約7時間(休憩・写真タイム含)

飲み水:1.5Lは持っていきましょう(夏)

==========================================================

川苔山は川と苔(コケ)が綺麗なことで有名な山です。

大迫力の「百尋の滝」は感動ものでした!

 

■奥多摩駅からバスで「川乗橋」へ

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

奥多摩駅からバスで「川乗橋」へ向かいます。

バスは1時間に1本しかないので、遅れないように気を付けましょう。

私たちは9:30あたりのバスに乗りました。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

この日は乗り切れなかったのか、

臨時のバスも来ていて2台連続で停車してくれました。

この時期はやっぱり人気なんですね~!

15分くらいバスに乗って、登山口の「川乗橋」バス停に到着!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

しっかりと準備運動をして出発します。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

※登りも下りも結構きついので、足のストレッチは念入りにやっておきましょう!

行ってきまーす♪

■川乗橋駅から登山道入り口へ

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

 

しばらくはアスファルトの道をひたすら歩いていきます!

歩き始めてすぐ、下に川が流れていました☆

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

こんな道がしばらく続きます。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

登山口まで30分ほどかかるので、ここでのんびりしていると

あとで遅れてしまいます。

結構な距離があるので早め早めに進んでいきましょう。

途中でキャニオニングをしているところに遭遇。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

楽しそう!

涼しそう!!

 

そしてようやく・・登山口に到着!

■登山道入り口から百尋の滝へ

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

ここにはトイレがあります。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

でも1つしかないので並んでました・・

川乗橋コースは下山までトイレがないので、ここで必ず済ましておきましょう!

さぁ、いよいよ登山道へ入っていきます。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

さて、登山口に入ると川の流れる音が涼しげで

いたるところに小さな滝や川が見えます。

道が結構細くて、高低差もあるので自然を楽しみながらも気を付けながら登っていきます。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

登りは岩やコケ、滝などが次々と見えてきてとにかく美しい景色に見とれていました。

視界一面、岩とコケに囲まれて、

その隙間から澄み切った川の水が滴り落ちていく感じ。

もののけの世界みたいで本当に素敵~~!!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

川の水もすごく綺麗です!!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

何回も出てくる橋は、スリルがあって楽しめますよ。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

 

だんだんと登りが険しくなっていきますので

休憩しながら登っていきましょう。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

階段を下りると・・・

そして見えてきました!

「百尋の滝!!」

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

 

遠くからみてもすごい迫力!!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

みんな記念撮影しているので

順番を待って少しずつ近寄ります。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

近くまで来たときには、

水しぶきが体全身を包んで、暑さも吹っ飛びました。

涼しい~~!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

是非滝の真下まで来てみてください!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

白っぽいのは全部水しぶきです。

すーっと涼しくなってマイナスイオンをいっぱい浴びれますよ。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

滝は落差約40mほどあるようで、

太陽の光が反射して神が降りてきそうな場所でした。笑

滝の周りも負けずに綺麗です。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

さて、

そんなマイナスイオンたっぷりの滝にもお別れをして、次は山頂を目指します!

■山頂を目指して

さて、山頂まであと少し。

予想以上に長くて急な登りにへっとへとです・・・。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

頑張って先に進むと、

山頂が見えてきました~~!!

 

川苔山山頂に到着!!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

山頂からの景色はこんな感じです!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

山頂は山小屋などはなく、地面で休むスタイルでした。

ここでようやく山ご飯ターーイム♪

山頂に着いたときは、13時半ごろ!

登りはだいたい4時間かかりました!

■山頂で山ご飯

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

可愛いカラフルなクッカーはEVERNEW(エバニュー)のコッヘルです。

EVERNEW エバニュー セラミックコッヘル深型13cm

EVERNEW エバニュー セラミックコッヘル深型11cm

このコッヘルを持っているだけでもかなりテンションが上がりますね。

山ご飯の主食はカレーピラフ(お湯に入れて15分♪)。

お湯を沸かしてカレーピラフが完成したら、

温泉卵をON♪

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

これでスタミナ回復です。

同行したarucoco(アルココ)スタッフ石川ちゃんは定番のカップヌードル

山のラーメンは最高ですよね。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

そしてサブで作ったのがチーズ磯辺焼きです。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ
滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

あー美味しい!

山ご飯最高です。

食後は石川ちゃん手作りのフレンチトースト♪

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

>>レシピ詳細はこちらから

山ガールのランチは「山のおやつ」タイムも欠かせません!

ホイップ・シナモン・メープルを添えれば完璧です。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

ふわっふわで疲れも吹っ飛びました。

やっぱり山ガールの山飯は甘いもの必須ですね!

すこし休憩して寝っ転がってみました。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

あぁ気持ちいい~。

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

そんなことをしているうちに

私たちだけになってしまったので急いで支度して15時ごろに出発。

 

■鳩ノ巣駅へ下山

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

途中で出会った倒れた木が・・

横に折れてベンチになってる!

滝とロックガーデンが美しい! 川苔山 登山レポ

自然って本当に面白くて不思議!

座ったら不安定かなと思ったら、結構安定していて頑丈でした。笑

下りはガシガシ進んでいきましたがそれでも鳩ノ巣駅に着いたのは17時ごろ。

下りも結構きつかったです。。!

5月なので日が長くて明るいものの、

秋だったらきっと真っ暗なので、時間配分に気を付けて進んでくださいね。笑

 

久々にガッツリ登ってがっつり下る山を満喫しました。

 

5月は新緑でとても綺麗なので

いろんな山にチャレンジしてみてくださいね。


広告

コメントを残す