「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

寝袋を干したり、テントを干したり、

たまった洗濯物を干したり、シューズを日光浴させたり。

最近うちのベランダは毎日何かに占拠されています・・・

 

こんにちは!

アルココスタッフ石川です♪

ゴールデンウィークも近づいて、

ぽかぽかと気持ちのいい季節になってきました!

 

先日、アウトドア好きなら誰もが知っているあの雑誌

「GO OUT」が主催するキャンプイベント、

GO OUT JAMBOREE」に行ってきちゃいました☆

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

 

今年初のテント泊!

盛り上がること間違いなしのイベント満載!

はしゃいで、まったりして、

楽しくないわけがない2日間でした!

———————————————————-

■日付:2016年4月16日(土)~17日(日)

■場所:ふもとっぱら(静岡県富士宮市)

■アクセス:

【車】

・東京・静岡方面(東名・新東名)から

東名高速道路「富士I.C」

または新東名高速道路「新富士I.C」より

国道139号線を河口湖・富士吉田方面へ

・東京・長野(中央自動車道方面)から

中央自動車道「河口湖I.C」より

国道139号線を富士宮市・富士市方面へ

国道139号線沿い朝霧高原グリーンパーク入口を

 毛無山登山口方面に曲がり、約1.5Kmで到着

【電車・バス】

・東名、富士方面から

東海道新幹線の場合、新富士駅下車

在来線・バスの場合、富士宮駅(JR身延線)下車

河口湖/富士山五合目方面行き路線バス乗車

・河口湖方面から

富士急行河口湖駅下車

富士宮・新富士方面行き路線バス乗車

朝霧グリーンパークバス停で下車

 毛無山登山道入口方面へ 徒歩約20分で到着

 

ふもとっぱらキャンプ場

草原が広がるとても開放的な空間で

大迫力の富士山を眺めることがきるキャンプ場。

すぐ目の前には毛無山がそびえ、大自然を満喫できます。

デイキャンプでも宿泊でもどちらも利用可。

オートキャンプもできます。

たき火をする場合は直火禁止なのでたき火台のご用意を!

毛無山登山口や東海自然歩道の入り口がすぐ近くにあるので、

登山やハイキングを楽しむ際の

ベースキャンプとして利用してもいいかも!

———————————————————

 

早起きをして友人の車に乗り合わせて出発!

ふもとっぱらに到着したのは8:30頃でしたが、

入場待ちの車で入り口には長い列が。

そんなに楽しいイベントなのか!楽しみだ!と開き直って、

車の横にハンモックを設置してのんびり待機(笑)

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

もうこの時点で気持ちがいい!

キャンプといえばキャンプファッション♪

みなさんおしゃれで動きやすそうなファッションをしています!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

私も、お気に入りの「トレコスカート」を着てきました♪

フェニックスとアルココの大人気コラボアイテム!

山ではもちろん、キャンプでも動きやすくてかわいくて、大活躍です☆

トレコスカートに合わせたのは「ハリソン ネップフェアアイルレッグウォーマー

朝晩は冷え込むので、足元の冷え対策には欠かせません!

 

受付でリストバンドを装着し、

キャンプサイトに着いたのは10:00過ぎ。

さあ!テントを張って、遊びにくりだす準備開始です!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

ふもとっぱらは広大な草原が広がっているので、坂や地面の凹凸が少なく、

テントを張る場所が見つけやすいです。

とは言え、さすがキャンプフェス!

初日の午前中なのに既にテントがあちこちにたくさん。

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

せっかくならお気に入りの場所にテントを張りたい!という方は、

可能であれば前夜祭からの参加をおすすめします。

私の愛用テントはアルココでも人気の

filly パターンスウィッチドーム」!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

なんといってもこの最高にかわいい柄に一目惚れ!

テントサイトでも目立つのですぐに見つけられます♪

ガーランドやランタンを飾って、

自分らしいオリジナルのテントづくりをするのもキャンプの楽しみのひとつ♪

周りにはおしゃれキャンパーさんがたくさんいるので、お散歩をするだけでも楽しい!

話しかけるとみなさん気さくに会話してくれますよ♪

かわいいキャンプグッズ、こちらにまとめました☆

 

さて!準備も整ったところで、イベントサイトへ出かけてみましょう♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

目の前には毛無山がそびえて、自然を目の端から端まで満喫できます!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

そして振り返ると・・・

この大迫力の富士山!近い!!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

富士山もいいけど、まずは腹ごしらえ♪(笑)

全国各地のグルメ屋台がたくさん!どれにしようか迷ってしまいます。

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

開催地富士宮の名物グルメもたくさん~!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

富士宮やきそば、とてもおすすめです☆

実は石川、ここ富士宮の出身でして、

生まれてこのかた焼きそばは富士宮焼きそばしか食べたことありません!

(2回くらい他の焼きそばも食べたかも・・・)

さて、各々グルメの品を調達して再集合!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!
「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!
「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!
「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

カンパーイ!!!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

大自然の中でおいしいごはんとお酒を味わう!

これもキャンプフェスの醍醐味ですね~☆

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

お腹も落ち着いたところで、イベントサイトをまわってみましょう!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

あ。そうそう!

キャンプやフェスでの必需品と言っても過言ではないのが

ウエストポーチやボディバッグ!

貴重品は自分で管理しないといけませんからね♪

そして、広い会場内を動き回るのには、

貴重品や必要な小物をコンパクトに持ち運べるうえに

両手が空いて邪魔にならないウエストポーチが最適です。

ウエストポーチ・ボディバッグはこちらから☆

 

「BRAND AVENUE」では、50以上のメーカー・ブランドがブースを出展していました。

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

ここでは破格のセール価格でお買い物ができるんです!

欲しかったウェアやギアが半額以下なんてことも!

掘り出し物を見つけるのに夢中になってしまいます♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

キャンプ全体の開放的でフレンドリーな雰囲気のせいか、

メーカーの方にギアの使い方を教わったり、好きなアイテムについて会話が弾んだり、

いつもより気軽に話しができるのもこの空間ならではです。

「MARKET VILLAGE」では、キャンドルやハンモック、

ボディペイントなどの制作体験ができるブースがたくさん!

雑貨やアクセサリーなども販売していて、見ているだけで楽しいエリアです!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

私も早速、ハンモックに・・・

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

包まれてみました(笑)

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

これ、何回乗ってもうまく降りられないんですよね・・・

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

すると、友人から電話が。

なんでも、あさぎり牛乳の早飲み大会に出るとのこと!

あさぎり牛乳、小中学校の給食で毎日飲んでいました。懐かしい。

ほどよいコクとすっきりした後味がおいしいんですよ~!

急いで応援に向かいます!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

結果は1位ではありませんでしたが、大いに盛り上がりました!

このような、初めましての人と気軽に盛り上がれるイベントがあちこちで開催されています。

ヨガやツリーイング、スラックライン、ボルダリング、きこり体験など、

自然を満喫できるアクティビティもたくさんありますよ♪

ふと池の前を通ると、逆さ富士が見事に映っていました~☆

思わずパシャリ!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

そして、フェスといえばライブでしょう!!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

中央にあるメインの「GO OUT STAGE」をはじめ、「FUJI-SAN STAGE」や

屋内で盛り上がれる「GO OUT HOUSE」など、様々なステージで様々な音楽が響いています。

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

ステージのはしごをしたり、遠くで聞こえる音楽をBGMにテントでゆったり過ごしたり、

楽しみ方は人それぞれで、どれも最高♪

会場内にはいたるところにオブジェが設置されていて、

みんな思い思いのポーズで写真を撮っていました☆

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

私も何枚撮ったかわからないくらい撮りまくりました!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

時には通りすがりのキャンパーさんとコラボをしたり(笑)

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

時には思いっきりジャンプをしてみたり

(これを撮るのに何回飛んだことか・・・)

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

さて、そろそろお腹もすいてきたのでテントに戻って夕食の準備♪

私のテントも夜仕様に模様替え♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

この「スマイルランタン」!

あっという間にテント周りを可愛く変身させてくれるナイスアイテムです☆

さあ、調理開始☆

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!
「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

今日のメニューは・・・

キャンプといえば、バーベキュー!

と、カレー!

王道メニューですが、

食材や調理法に少しこだわるだけでぐんと特別感が増します。

今回はほうれん草とジャガイモとひき肉のカレー♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

そして、野菜の網焼きに加えて、

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

本日のお肉は豚タンとハーブ豚♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

たき火での調理は、キャンプにきたーって感じがしますよね!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

アルココでも便利でかわいい調理器具をたくさん取り揃えていますよ♪

 

>>アルココ厳選!外ご飯調理器具はこちら★

 

お腹が満たされたところで、夜の部へ行ってきます!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

寒くなってきたのであったかジャケットやフリースを着て防寒対策を忘れずに!

アルココでは防寒ジャケットやフリースが大セール中!

サイズが合えばラッキー♪

残りわずかの早い者勝ち☆

セール会場はこちら☆

 

夜はテントがランタンや電飾でライトアップされてとても綺麗です。

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!
「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!
「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

自然と人が集まってくる大きなたき火や

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

幻想的なキャンドルも素敵♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

フリスビーもライトアップ!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

 

光るフリスビー、各所で飛び交っていて綺麗でした。

そしてなんと、会場内にクラブハウスが登場!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

ミラーボールの先には・・・

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

こんな空間が!

懐かしいあの曲や、盛り上がること間違いなしのあの曲、

あまり知らない曲も、あの空間なら楽しめてしまうから不思議!

知らない人ばかりなのに、会場がひとつになるってこういうこと!

とてつもなく盛り上がりました!!

汗だくです・・・(笑)

外に出ると、宮おどり大会が開催されていました。

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

宮おどり。富士宮市民なら誰もが踊れるソウルダンスです!

ちょっと遊び過ぎたのでテントに戻ってたき火を囲んでまったり。

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

ゆらゆら大きく揺れる炎も好きですが、

火が消えてきた後のちらちら揺れる炭の明かりがとても好きです♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

夜も更けたころ、風が強まり雨がパラパラと降ってきました。

荷物をテント内に運んだり、タープを低く設置し直したり、テントのハリを調整したりと、

天気予報を見て薄々覚悟はしていた雨に備えて、就寝。

 

夜中は打ち付けるような雨風がすごかったのですが、

朝方には降ったりやんだりの天気になってきたので、タイミングを見て撤収!

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

帰り道に温泉に寄って、吉田うどんを食べて、大満足で帰路につきました。

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

寄り道をして温泉や地域の名物を味わうのも

登山やキャンプの楽しみのひとつですよね♪

キャンプの醍醐味を余すことなく味わえて、自然を体感できて、

大好きな音楽に囲まれて、たくさんの人とふれあえて、

もう、思う存分満喫したキャンプフェスでした!

もうすぐ野外フェスのシーズンが到来します!!

毎週末、日本のどこかしらでイベントが開催されていますよね!

お気に入りの道具やウェアを揃えて、

いろいろなイベントに参加したいですね~☆

 

ふもとっぱらキャンプ場は、

大迫力の富士山と広大な自然が目の前に広がる、とても素敵な場所でした。

お気に入りのキャンプ場です♪

そ・し・て!

そんなふもとっぱらで、ゴールデンウィークに素敵なキャンプが開催されます☆

大人向けにキャンプやトレッキングを企画している会社

「株式会社僕らの家」が企画する

「Fuji Pota Camp」

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

富士山のふもとの大自然をマウンテンバイクで駆け巡る!

森の奥にある滝を見に行ったり、つり橋を渡ったり、牧場でのんびりしたり、

ワクワクがたくさん詰まったキャンプです♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

そして、ふもとっぱらキャンプ場の大自然もぜひ味わってほしい!

初めての方も、お一人での参加も、気さくなスタッフと仲間がサポートしてくれるので安心ですよ♪

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

キャンプ仲間、登山仲間もできるかも♪素敵な経験や出会いが待っているはず☆

「GO OUT JAMBOREE」キャンプフェス レポート!

開催日程:

2016/4/29(金・祝)-5/1(日)

詳細はこちら♪ 参加希望の方もこちらからお申込みできます♪

迷っている方はこちらまで!小さな不安やご相談もお気軽にお問合せください♪

 

ご参加お待ちしております!


広告

コメントを残す