「バーナー」の取り扱い開始!

こんにちは、アルココスタッフのさくまです!

当店でもついに「バーナー」の取り扱いを開始しました♪

「バーナー」の取り扱い開始!

登山の楽しみの一つである、山ご飯をもっと楽しむためにも、

愛用のガスバーナーを使って、温かいご飯をいただきましょう!

今回販売するバーナーは3種類。

値段も違えば機能も違いますので、

バーナーにあまり詳しくない方のためにも

簡単に説明させていただきます。

 

■PRIMUS プリムス 115フェムトストーブ P-115 (7,560 円 (税込))

「バーナー」の取り扱い開始!

【おすすめポイント:超軽量!】

点火装置付きで56gを実現した最軽量ストーブです。

「火力調整つまみ」を押し込むだけで点火が可能!

————————————————–

・重量:56g

・出力:2.5kW/2,100kcal/h(Tガス使用時)

・ガス消費量:170g/h

・燃焼時間:約80分(IP-250ガス使用時)

・ナイロンスタッフバッグ付属

・圧電点火装置付

————————————————–

 

■PRIMUS プリムス 2243バーナー IP-2243PA (7,236 円 (税込))

「バーナー」の取り扱い開始!

【おすすめポイント:風に強い!】

堅牢設計のプリムス伝統モデル♪

X字ゴトクは驚くほど風に強いのが特長で、山頂で風の強い日にも使用できます!

日本のガスシングルバーナーの歴史ともいえるこのモデルは高出力に加え、

シンプルで安定感があります。

————————————————–

・重量:253g

・出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)

・ガス消費量:250g/h

・燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)

  ・ナイロンスタッフバッグ付属

・圧電点火装置付

————————————————–

 

■PRIMUS プリムス ウルトラバーナー P-153  (9,396 円 (税込))

「バーナー」の取り扱い開始!

【おすすめポイント:ハイパワー、コンパクト、軽量!】

携帯性が良くコンパクトで軽量ながらも、3600kcal/hと圧倒的なパワー♪

安定性の高い四本ゴトク仕様で、

ハイパワー、コンパクト、軽量と三拍子揃ったウルトラバーナーは、ハイキングから高所登山まで幅広く活躍します。

 

買ってみたけど、火力が弱かった・・重たかった・・・

と後悔したくない場合は、少し高いですがこちらが断然おすすめです。

————————————————–

・重量:116g

・出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)

・ガス消費量:245g/h

・燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)

  ・ナイロンスタッフバッグ付属

・圧電点火装置付

————————————————–

さて、ガスバーナーの違いについて分かったところで、

山ご飯のご紹介をさせていただきます。

もちろん、お湯を沸かすだけでも

大活躍してくれるガスバーナーですが、

アルココでも過去にいくつか「山ご飯」を作っていますので

是非こちらも参考にしてみてくださいね。

 

■自分で作るホットサンド♪

「バーナー」の取り扱い開始!

ホットサンドメーカーに自分で好きな具を挟んで、その場で焼きます。

焼きたてのパンはサクサクで朝ごはんにぴったりです。

■キーマカレーとバーニャカウダー

自分で作るホットサンド♪

事前にカットした茹で野菜は、市販のバーニャカウダーをガスバーナーで温めていただきます。食べている間にソーセージを焼いてもいいですね。

チーズフォンデュも同じ方法でできますので、キャンプでも登山でも気軽でおすすめです。

■青野原キャンプ場 ~最高の朝ごはん~

「バーナー」の取り扱い開始!

メニューそのものは簡単ながら、なんだかリッチで美味しそうな和風の朝ごはん。

1泊登山やキャンプの時の朝ごはんにおすすめです。

■豆を挽いて香りを楽しむ! 美味しいコーヒーの淹れ方

「バーナー」の取り扱い開始!

山頂で飲みたいものといえば、淹れたてのコーヒー!

保温ボトルでお湯を持ってきてもいいですが、カップラーメンやスープなど

みんなでいただく場合は、容量的にも水をその場で沸騰させたいですよね。

まずは基本中の基本が、ホットドリンクづくりなので、バーナー初心者さんは

お湯を沸かすところから始めてくださいね。

■超手抜き!アジのイタリアンソテー

 

「バーナー」の取り扱い開始!

すっごく美味しそうだし手間がかかってそうですが、簡単にできるおすすめメニュー!

山ご飯作りに慣れてきたら、少しおしゃれな料理を作って、

ご飯タイムを楽しんでくださいね。

 


広告

コメントを残す