谷川岳(たにがわだけ) 登山レポート

こんにちは!アルココ店長 上村です!

ずーっと行きたかった「谷川岳(たにがわだけ)」に行ってきました!

憧れの山でしたが、山頂付近ではとにかく寒さと戦いました・・・

そんな初冬の谷川岳をレポート!

==========================================================

2015年10月31日(土) 群馬県 谷川岳(たにがわだけ)

天気:晴れ・雪(山頂付近)

アクセス:新幹線 上毛高原駅より「谷川岳ロープウェイ行き」バスで45分

所要時間:約5.5時間(休憩・写真タイム含)

==========================================================

「今年は絶対に行こう!」と思っていた谷川岳についに挑戦しました♪

なぜ登ってみたかったかと言うと、

同僚が

「夏の谷川岳に行ったときに本当によかった!!!」と言っていたから!

▼同僚が行ったの谷川岳の写真がこちら▼

これは行きたくなる・・・

自分の目でこの景色見たいですよね!

これを見て絶対に行く!と決めましたが、

どうせなら秋の紅葉シーズンに行こう!と思い10月末に決定!

ですが、直前になり

谷川岳の紅葉の見ごろは10月20日前後」ということを知り、

ああ!終わっちゃう!と思いましたが、

まだ少しは残っているだろうと思い、10月31日に行くことに!

この時の軽~い気持ちが当日あんな目にあうのは

この時には思っていませんでした・・・

まず、この日、私は6:32東京駅発の新幹線で群馬県の上毛高原駅(7:53着)まで行き、

そこから「谷川岳ロープウェイ行き」のバスを約45分乗りました。

ちなみにですが、谷川岳ロープウェイの往復券とバスの往復券を

割引価格で買えるセットのチケットが販売されているようですが、

朝8:30以降でないと買えないらしいです!

(2015年10月31日現在)

私たちは朝8:00の谷川岳ロープウェイ行きのバスに乗らなければいけなかったため、

このチケットは買えませんでした・・・

このチケットが買えていたら、

4360円が3660円になる超お得なチケットをGETできていました~;_;

そんなこんなで、バスで谷川岳ロープウェイに到着!

さっそく乗ってみるとロープウェイの時点でもうすっかり冬山です!

ちょっぴりだけ紅葉が残っている程度。

標高が上がれば上がるほど冬景色に!

やっぱり紅葉は終わってたか~とちょっぴりがっかりしましたが、

「来たからには冬山を先取りで楽しもう!」

と言いわくわくしながら登っていきます!

そして天神平(ロープウェイ山頂)へ到着!

天神平からの山の景色!

雲がかかってしまっています~。。。

天気はいいのですが、雲ががっつり山の上に乗っています><

そして、せっかく目の前にあるし♪ということで、

リフトを使って展望台まで行ってみることに!

大半の人がロープウェイを使って天神平まで行き、

ここから登山道に入る人とリフトで展望台まで行ってから登山道に入る人で分かれます。

リフトはほぼほぼ、バスツアーや観光で来た登山客ではない方が多かったです。(笑)

その中に混じって展望台まで上がりました!

リフトに乗っているときに後ろを振り返るとこんな景色が!

(ちょっぴり危険なので撮影はやめましょう。)

そしてリフト降り場の天神峠に着くと、

看板にはさっそく雪が!

もうこの時点で雪がうっすらあるので、

「寒い!!!!」と言いながら写真を撮っていました!

標高1500mなので、まあまあ寒いです。

ですが、山は雲がかかってしまってはいるものの、この時点で本当にきれいです!

ここから登山道へ!

登山道に入っても横を見ればきれいな山の景色が見渡せます!

最高ですね♪

ちなみに、リフトを使って天神峠(展望台)まで行くと、

その後はひたすら急な下り道です!

ということは、帰りのリフト券も買ってしまうと、

帰りはこの急な坂を登ってリフト乗り場に行かなければいけないのです!

登山をする方でリフトを使って展望台まで行きたい方は、

行きの片道分だけ購入し、帰りは登山道から天神平まで帰ることをおすすめします!

(天神平までの登山道は帰りはゆるい下りです)

このことはリフト券売り場にも注意書きとして書いてあったので、

購入の際はお気を付け下さいね!

そして下り切ると、リフトを使用しなかった方たちの登山道とぶつかる道が♪

ここから全員?同じ登山道で谷川岳山頂を目指します!

ここからは階段が続いたり、

ゆるやかな登りが続いたりと、

険しい道なく進んでいきます!

ですが、引き続き真隣にはずっとこの絶景が♪

同じ方向を見ていても見る角度によって山の表情が変わるので

飽きることなく歩くことができます。

もうすっかり周りの木々も葉が落ちて冬を感じさせてくれます!

そして熊穴沢避難小屋に到着!

中はコの字型のいすとテーブルがあるだけでした!

ここからあと1.8km!

少し休憩してさらに歩きます。

しばらく歩くと、こんな急な登り坂も!

見づらいですが、ロープが用意されているくらい急でした!

この少し険しい道を上がり進んでいくと標高も上がっていき、

先ほどよりも遥かにきれいな絶景を眺めることができます!

きれーい・・・

と言いながら景色に見とれていました!

紅葉はなく、新緑の色ではなくても初冬の山を何時間でも眺めていられる不思議。

ところどころ葉っぱのないハゲた山がうぶ毛のように見えるのも

冬を感じられました!

そして少し進むと、なんだか雲が本格的にかかり嫌な予感・・・

気温もどんどん下がっていきます・・・

「山頂は曇りか~。まあここまできれいな景色見れたしいいよね」

と話していたら、ひらひら~と小さな雪が落ちてきました!

「わ~雪だ!!!」

と気づいた時には、少し上がったところではもうこんな感じに。

そして周りは本格的に真っ白に!

山の天気は変わりやすいとは言いますが、

ここまで変わるのか!というくらい変わってしまいました・・・

山ってすごいですね~!

植物も凍ってます!

この時は本格的に雪が降り気温もぐんぐん下がっていったため、

ここで秋冬の山シャツをプラスして、

ダウンジャケット、レインスーツ、レインスパッツ、

レイングローブ(今まで付けていたフリースグローブの上から)、

ザックカバーをつけて防寒&雪対策ばっちりコーデに!

標高も高いですし、紅葉も終わっているので、

こんなことも想定して、防寒着を多めに持ってきていたので私たちは大丈夫でしたが、

中には「雪も本格的に降ってきたし寒すぎてこれ以上登れない!」

と言って引き返している登山客も。。。

まあ無理をしないのが一番ですし、

こうなった時には引き返す勇気も大事です!

雪が降り前が真っ白の中、ガシガシ登っていきます!

雪でカメラが壊れてしまいそうなのでここから山小屋あたりまでは写真が撮れませんでしたが、

肩ノ小屋という山小屋に着いた時はもう本格的に雪が降っています!

雪の中、外でお昼を食べている男性たちもいましたが

私たちはもちろん山小屋の中でお昼休憩をすることに♪

山小屋の中は売店と食事をするところ、また別室で広い休憩所があるので、

靴を脱いでザックやレインウェアを置いてくつろぐことができました!

休憩が無料でできてあったかくて、

この雪の中、山小屋があることに本当に感謝してしまいました!

山小屋の外はこんな感じです。

トイレはなんだか外観がロケットみたいで面白かったです♪

※ちなみにトイレはトイレ美化協力金として100円かかります。

30分ほど休憩をしたところで、山頂まで行くかここで引き返そうか悩みましたが、

ルートを見るとあと600mでトマノ耳とのこと♪

※谷川岳は肩ノ小屋を過ぎると山頂が2つあり、

トマノ耳(標高1963m)オキノ耳(標高1977m)があるのです!

これはトマノ耳だけでも行くしかない!となり再度雪の中を進んでいきます!

外はまだ10月だっていうのに真冬の景色です!

そして歩いてからすぐにトマノ耳に到着!

とにかく山頂は寒い!!!!

これに尽きました!

もうこの頃には雪も強くなっていますし、

顔に雪が当たると本当に痛い・・・

そして山頂からの景色はもちろん・・・

なーにも見えません♪

あの夢にまで見た谷川岳の山頂が・・・

10月でも雪でこんなに真っ白になってしまうんですね~><

まあ仕方ないですね!

無事トマノ耳まで来れただけでも達成感です!

そして、オキノ耳まで行こうか迷いましたが、

ここで引き返すことに!

ほんと~~はオキノ耳まで行きたかったのですが、

この強い雪と寒さと体力の消耗と、

そしてなによりオキノ耳まで行っても山頂からの景色がこの場所と一緒(涙)

ということで、ここで引き返すことに!

悔しいですが、何かあっても怖いので仕方ないですね。。。

その後も寒さと戦いながらも雪を楽しみながら下りていきました♪

そして下りていくと行きに雪が降っていなかったところからは雪がやみ、

結局見えた景色は登りと一緒でした!(笑)

うーん!やっぱりきれい♪

夏のように濃い緑の山々ではありませんが、

今の時期は紅葉終わりの初冬を感じさせてくれますね。

そしてまたロープウェイに乗って帰りました~♪

紅葉もまだ残ってるだろうと思って期待して行ってみましたが、

紅葉どころか雪に見舞われた今回の谷川岳登山!

今回のような2000m級の山では

紅葉シーズンが終わったらもう雪の覚悟をしなければいけないですね!

途中は寒くて、雪が顔に当たってとにかく痛くて、

山小屋で引き返そうかと迷ったくらいでしたが、

やっぱりトマノ耳だけでも行けてよかった♪

そして最高の景色が見られて満足!

本当はオキノ耳まで行って山頂からの景色を眺めたかったですが、

来年の夏にでもリベンジして、その時までとっておきます!

10月に雪を体験するなんてまさかでしたが、

谷川岳ではこの日は、今秋で2回目の降雪だったようです!

10月の2回の降雪の日に行けて逆にラッキーだったかも?(笑)

ですが、紅葉シーズン終了後は今回のようなこともあるので、

初冬の登山は防寒具はもちろん、もしもに備えて雪対策グッズ

レインウェア上下サングラスレイングローブレインスパッツなど)

を持っていくのがベストかと思います!

では、紅葉が終わっても初冬登山をお楽しみください~(・◆・)/


広告

コメントを残す