棒ノ折山(ぼうのおれやま) 登山レポート

こんにちは!アルココ店長 上村です!

先日、埼玉県飯能市の「棒ノ折山(ぼうのおれやま)」に行ってきました。

標高は比較的低く、片道2時間程度で登れますが、

岩をガシガシ登っていくスタイルのアクティブな山でした♪

清流のマイナスイオンをたっぷり浴びながら急な登りも楽しめます。

==========================================================

2015年9月26日(日) 埼玉県 棒ノ折山(ぼうのおれやま)

天気:曇り

アクセス:西武池袋線 飯能駅よりバス40分

所要時間:約5時間(休憩・写真タイム含)

==========================================================

東京都奥多摩町と埼玉県飯能市の境にある棒ノ折山。

山頂からの景色がきれい&登山道がとにかくおもしろいと人気のスポットなんです♪

そんな棒ノ折山をレポート!

まず、西武池袋線 飯能駅に着いてから

国際興業バスで「さわらびの湯」で下車をします。

バスを降りると、さっそくこんなものが!

殴り杖・・・?

と思ってしまいますが、実は「なぐり」というのはここの地名のこと♪(名栗)

また、つえなのでトレッキングポールとして使用できるということです。

看板には、

「どなたでもご利用いただけます。

使用後、可能な場合は次の登山者のために返却してください。」

と書いてあり、名前とは裏腹にとっても優しいシステムなんです!

バス停から出発すると登山道まではアスファルトが続きます。

しばらく歩くと、有馬ダムが♪

晴れていたらもっときれいなんだろうな~と思いながら、

雲がかかった山を眺めながらさらに登山口へ進みます!

そして登山口へ到着し、いざ登山道へ!

序盤からこんなに高い岩もガシガシ登っていきますよ♪

すると登山道に入ってからはほぼずっと水の音が聞こえるんです!

しばらく歩いて下を見てみると、川のような滝のような水が流れていました!

そして写真では少しわかりづらいですが、

あちらこちらの岩から水が流れているんです。

そして水の音に癒されながらさらに進むと、

この水の音の正体は滝でした♪

登山口から1時間ほど歩くと登山道が滝と一体化していて

その中を歩いていくような感じでした!

なかなか珍しいですし、気持ちいいです♪

するとこんな道が♪

これも全て登山道なんです!

もちろん水が流れている岩の上を歩き、

写真中央のくさりがななめにかかっている道を登っていきます!

緑がいっぱいの時期もマイナスイオンたっぷりで気持ちいいですが、

紅葉のシーズンはもっときれいなんだろうな~と思いながらガシガシ進みます!

こんなに近くで滝のそばを歩けるなんて

めったにないのでただただ楽しいです!(笑)

そして滝のゾーンを超えると一般的な登山道に戻ります!

この日は山頂に近づくにつれ雲がかかってしまい

霧がすごかったです。。。なんだか神秘的!

見づらい視界の中、さらに進みます!

すると大きいカエル発見!

(見えるかな?)

逃げられてしまいましたが、足元にいたら悲鳴をあげてしまうくらいの大きさです!

蹴り飛ばさないように足元には注意です♪

そして長く続く急な階段を登ると山頂に到着!

山頂に着いた頃には雨は降っていませんが、

曇ってとても暗かったです・・・

(まだ13時頃でした)



せっかくの山頂の写真もこんな感じに・・・

「棒ノ嶺」という文字も見えていない・・・;_;

楽しみにしていた山頂からの景色ももちろん雲で何も見えず、

ただただ残念な山頂の景色でした・・・



ですが、棒ノ折山の山頂はとても広いので

晴れていると様々な場所から山々の景色を眺めることができます♪


晴れているときだったらお昼寝をして帰りたいと思えるほど

広くてくつろげそうな山頂でした!


※トイレ、山小屋、売店はありません。



山頂では30分ほど休憩をして、来た道を戻ります!




ですが、山頂の直前まで登っていたこの丸太の階段が

本当に歩きづらい!

滑りやすく、足を着地させる際にどこに足を置いたらいいのかわからず、

登りよりも下りの方が大変でした!

私もここで2回くらい滑ったのでお気を付けください(・◆・)/



そして帰りも滝水に癒されてマイナスイオンをたっぷり浴びながら

下山しました~♪

そして帰り道!


滝水が流れているあたりでヘビを見ました!


逃げ足が早く、岩と同じような色をしていてすぐに岩の裏に隠れてしまい、

写真を撮っても載せられるレベルではなかったので自粛しますが、

水のそばでは2.3回見かけました!


そんなに大きなヘビではないので大丈夫かとは思いますが、

登る際は気を付けてくださいね!



とにかく天気が悔やまれる今回の棒ノ折山でしたが、

水や緑にとにかく癒される山でした。

最寄り駅の「飯能駅」は東京からのアクセスは悪くはないので

挑戦しやすい山だと思います♪

(バスの時間をしっかり調べていきましょう!)



また、棒ノ折山は高水三山(高水山、岩茸石山、惣岳山)にもつながっているので

縦走も可能です!

体力に自信のない方は棒ノ折山のみ、

せっかくだから他の山にも行きたい!という方は高水三山も、

と自分のスタイルで楽しめる山なので

ぜひ【晴れの日】に!挑戦してみてくださいね♪


広告

コメントを残す