意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場】

 

フジロック レポートの続きです。

本日は、初めて行く人なら誰もが気になる「会場設備」についてです。

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

キャンプ・登山でもそうですが、野外で困ることと言えば、ゴミ捨て場とトイレですよね。

逆にいうと、ゴミ捨て場とトイレがしっかり備わっていたら

それだけで快適だと思ってしまうくらい、重要なチェック項目です。


■ゴミ捨て場

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

まずはゴミ捨て場ですが、

どのエリアにも大きめのごみ置き場があり捨てる場所に困りません。

ゴミはすべて持ち帰りかと思っていたのでとても助かります。

 

■トイレ

 

仮設ですが、こちらもエリアごとにたくさん設置されています。

たまに洋式トイレがあったりもしましたし、トイレがなくて困ったことはありませんでした。

また、ほとんどが仮設トイレなのですが、

ゴンドラに乗った先にある「DAY DREAMING」エリアには

レストランがあるので、そこのトイレはとてもキレイです。

余談ですが、ここで食べたソフトクリームがすごく美味しいので是非食べて欲しいです!

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

ゴンドラについては、次回詳しく書きますのでお楽しみに♪

■屋台(食べ物・ドリンク)

ドリンクは、お酒も含め事前に買わなくていいってくらいたくさん売っています。

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

 

でも飲み物は節約のためペットボトル2本くらい持っていきましょう。

食べ物も美味しそうな屋台がたくさん出ているのでどれを買うか迷ってしまうくらいです。

食べ物屋のメインエリアは「OASIS」というエリアですが、

各ステージの近くには必ず屋台もあります。

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

気になるものを見つけたら、その場で購入して、食べながらライブを楽しむのもいいですね♪

 

一番奥の「Café de Paris」というエリアでは、本格的なカクテルやワインがあって、大人な雰囲気。

イルミネーションもキレイな場所なので、夜に行きたい所ですね!

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場
意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場
意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

せっかくなので今回食べたものを一部公開します♪

金額はほとんどが500~700円前後。

そこまで高くないので、ついつい美味しそうだと買っちゃいますね。笑

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

こちらはお昼に食べた焼きそば。

桜えびの風味がふわっと香って美味しかったです♪

この時は切り株があったので、座って休憩。

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

自然に囲まれて食べるご飯はやっぱり最高ですね!

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

こちらは夜に食べたグリーンカレー。

かぼちゃとひよこ豆が入っていて甘いのですが、とってもスパイシー!

夜のライブに備えて、ガッツリ腹ごしらえできました!

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

朝はさっぱり冷やしおろし蕎麦♪

かき氷機を使っているのか、冷え冷えで朝からスッキリ目が覚めました!

■キャンプエリア

キャンプエリアの地図はこちら↓

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

女性だけだとちょっと危険・・?と聞いていたのですが、

なんとレディースエリアがあるんですね。

入り口から一番近いところで比較的空いているらしく、とっても安心♪

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場

・・でも、一番空いていると聞いていましたが、金曜日の11時ごろだと、スペース確保はぎりぎりでした。

テントを張る方は早めに準備しましょうね!

 

そして、有難いことにキャンプエリアは苗場プリンスホテルが隣接しているので

500円で温泉に入れてとても快適だったんです!

意外と快適なフジロック会場設備【食べ物・トイレ・ゴミ捨て場


広告

コメントを残す