フジロック2015 レポート

こんにちは、アルココスタッフのさくまです!

先週末は人生初のフジロックに行ってきました♪

フジロック2015 レポート

実は私、ロック好きでもないし、野外フェスというものも行ったことがなかったので、

楽しそう!!という思いが半分、

真夏の野外で1泊はなかなか過酷・・という思いが半分、

 

ちょっと不安になりながら行ってみたところ、

「ものすごく快適で楽しかった!!」

というのが感想です。

 

すれ違う人みんなが笑顔でノリノリ!

この雰囲気を味わうだけでも心が踊る、そんな場所でした。

 

————————————————————–

【アルココのフジロックスケジュール】

7/24(金)~7/25(土)

レディースエリアでキャンプ1泊

交通手段:車

FUJI ROCK FESTIVAL ’15(フジロックフェスティバル)公式サイト

————————————————————–

 

それではまず、一番気になる「混み具合」「天気」についてです。

 

■混み具合

【交通】

金曜日の朝は道路も激混み!と聞いていたのですが、

車はそこまで渋滞せず、スムーズに現地にたどり着きました。

渋谷→苗場まで車でしたが、

7:30ごろ出発して、11:00には到着したと思います。

駐車場も周りにたくさんあるので待つことなく入れました。

※土曜日だともっと混むと思うので、駐車場は何箇所か事前にチェックしておくことを

オススメします。

 

【会場受付】

フジロックのチケットは会場入口でリストバンドに交換します。

ここで1時間ほど並ぶのですが、結構すいすい進むので

そこまで待った感じがしなかったです。

フジロック2015 レポート

キャンプチケット(3000円)と入場チケットは同じ場所でリストバンドに交換できます。

リストバンドを手に入れたらいよいよ入場ですが、

その前にテントを宅配便で送っていたので、クロネコヤマトの荷物交換所へ。

フジロック2015 レポート

臨時の倉庫のようなものが設置されていて、

荷物の受付はとてもスムーズでした。

大きな荷物は宅配便で送ることができる、という点はすごく便利ですね。

遅延せず無事午前中に届いていたので是非利用することをオススメします。

 

■天気

ありがたいことに、一度も雨が降らず、気温も24度(昼間)と涼しくすごくことができました。

ただし、前日に雨が降ったようなので地面はぬかるんだ場所が多く、

サンダルだと泥まみれになります。

トレッキングシューズや長靴は必須だと実感しました。

 

 

長靴の方も多かったのですが、昼間はやっぱり暑くなるので、

トレッキングシューズの方が動きやすくて涼しいと思います。

砂利や大きめの石で凸凹している場所も多いので、

歩き回った時の疲労感も考慮すると、

山ガールとしてはやはりトレッキングシューズが一押しだと思います!

 

余談ですが、iPhoneの万歩計機能で確認したところ、

日帰り登山よりもたくさん歩いていたことが発覚!

 

夜は気温がグッとさがり、20度を切るくらいになりますので

結構寒いです。上着や寝袋はしっかり用意してくださいね。

そして、周りには温泉が多いので、疲れをとって帰りましょう♪

ちなみに、女子が嫌がる虫についてですが、

今回は蚊に刺されることも、毛虫が木から降ってくることもなく、

虫よけいらずでした。

ですが、天候によっては虫が大量発生することもあるようなので、

虫よけアイテムは持っていくと安心です。

フジロック2015 レポート

会場に入るとゴミ袋がもらえます。デザインが何種類もあって細かいところにもこだわりが♪

ゴミ入れ以外にも、レジャーシートを入れたり、着替えを入れたり、何かと使える大きめの袋です。

こういう配慮もフジロックならでは。有難いですね。

 

会場入口にはさっそく屋台がいっぱい!

フジロック2015 レポート

広告

コメントを残す