フジロックに持っていくべき5つのアイテム

フジロック レポートの続きです。

 

初めてフジロックに行き、キャンプ泊をして、

これは必要!と思った5つのアイテムをご紹介いたします。

フジロックに持っていくべき5つのアイテム

 

(1)折りたたみチェア

フジロックは各エリアで自由に音楽を聴くスタイルです。

食事も屋台で購入して好きな場所で食べることができます。

椅子がないと、立っているかレジャーシートを敷くことになりますが、

人気のアーティストの場合、レジャーシートを敷くスペースがないことがほとんどですし、

地面がぬかるんでいるので何度も使うのは一苦労・・。

ということで、折り畳みチェアは必須です!

フジロックに持っていくべき5つのアイテム

今回は荷物を最小限にしたかったのでマイクロチェアを持って行きましたが、

周りを見ると背もたれ付きの折り畳みチェアを片手で担ぐ人が多い!

 

確かにマイクロチェアだとずっと座っているとお尻が痛くなるし、

ゆっくり座ってご飯を食べたくなります。

背もたれ付きの椅子が欲しい~と何度思ったことか。。。

 

もし次回フジロックに行くことがあれば、絶対に背もたれ付きの椅子を持っていこうと思います。

(2)レインウェア

今回は雨が降らなかったので出番がありませんでしたが、

かなりの確率で雨が降るようなので、レインウェアも必須です。

ライブ中の折り畳み傘はNGらしいので、必ず用意してくださいね。

 

レインウェアは雨よけだけでなく、防寒対策にもなります。

ゴンドラに乗った先のエリアではかなり気温が下がるので、長袖がないととても寒いです。

天候やエリアによっても気温はかなり変わってくるので、

防寒・雨よけと、一石二鳥のレインウェアを持っていきましょう。

フジロックに持っていくべき5つのアイテム

私たちは今回レインポンチョを持って行きました。

出番がなかったので晴れてるけど(寒くもなかったけど)着てみました♪

うん、フェスっぽい!!

 

たまにポンチョを着ている方を見かけましたが、

デザインも可愛いので、フジロック中は普通に着ててもアリかなと思いました。

ポンチョの利点は、リュックなどを背負ったままスポッとかぶれること。

レインカバーが必要ないし、着用も楽で風通しも◎。

圧迫感もなく足まで雨よけしてくれる長さなので良いこと尽くしです!

(3)トレッキングシューズ

最初にお伝えしましたが、地面はかなりぬかるんでいるので必須です。

レインブーツの人も多かったけれど、風を通さないビニール製のレインブーツは

結構暑いし重いです。

長時間歩き回ることを考えると、トレッキングシューズを履いて、通気性の良いレギンス

合わせるのが一番快適です。

(4)ウェストポーチ

登山でも1度使うと手放せなくなるのがウェストポーチ

お財布やタオルがすぐに出せるのであると便利です。

 

私はマイクロチェアがあったのでバックパック+ウェストポーチで移動しましたが、

実際のところ、椅子を片手で持つのであれば、ウェストポーチだけで大丈夫だと思います。

持ち物は、ウェストポーチにティッシュ・汗拭きシート・ウェットティッシュ・お財布を入れ、

手持ちで折り畳みチェア・首にタオルをかければ、十分楽しめます。

 

(5)帽子

忘れて一番後悔するのが帽子だと思います。

夏真っ盛りの日中は、日陰でもかなり日に焼けます。

出来ればUVカット付きの帽子を被って、できる限り紫外線からお肌を守りましょう。

ついでに日焼け止めも忘れずに塗るようにしてくださいね。

 


私が必要だと思ったのはこの5点ですが、

キャンプ泊をする場合にオススメなのがこちら!

フジロックに持っていくべき5つのアイテム

 

・ワゴン

フジロックに持っていくべき5つのアイテム

キャンプ用品をキャンプエリアまで運ぶのに大活躍でした。

テント・寝袋・着替えなど、かさばる物が多いので、

ワゴンにいれて持っていきましょう。

・ランタン

フジロックに持っていくべき5つのアイテム

テントの中は夜だと真っ暗です。

ランタンやライトがないとかなり不便なのでテントの天井に吊るせるタイプのものを

持っていきましょう。

・レジャーシート

フジロックに持っていくべき5つのアイテム

テントの下にレジャーシートを敷いておくと、

雨が降った時の地面の冷えを抑えることができます。

地面に直でテントを張ると結構冷たいので用意しておくことオススメします。

・テントアクセサリー

フジロックに持っていくべき5つのアイテム

テントはぎっちり密集しているため、同じようなテントがたくさん。

自分のテントがどれかわからないくならないように

テントアクセサリーで飾り付けすると、見た目も可愛いし迷子になりません。

光るロープやライトがあると、夜でも目立ちますよ。


広告

コメントを残す