夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

こんにちは、さくまです!

本日の山ご飯メニューは、バーニャカウダーとキーマカレー

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

手間をかけずに作れて、

バテ気味の夏でも食欲が増すメニューです。

せっかく調理するなら本格的に!こだわりたい!と思う方も

いるかもしれませんが、

山頂までの疲労感を考えると素早く簡単にできるものがベスト

食材はあらかじめ切ったり味付けしておくことで、

「料理を作る」という時間を大幅にカットできるのでオススメします♪

ということで、

まずは、バーニャカウダからスタート!

 

【材料】

・パプリカ(赤・黄)

・ジャガイモ(あらかじめ茹でてあるもの)

・アスパラ(あらかじめ茹でてあるもの)

・ミニトマト

1.バーニャカウダーを温める。

今回はカルティで購入したバーニャカウダーを使います。

 

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

ガスバーナーで水を沸騰させ、バーニャカウダーを温めます。

バーナーはこちらでGET!

 

ここで使うのが、アルココで販売している鍋セット!

Ricke リッケ クッカーセット おそとパン RIC-001

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

鍋、フライパン、フタにもお皿にもなるプレートがセットになった

アウトドア女子必見のクッカーです。

カラフルで見た目も可愛いし、あらゆる調理ができるので、

1つ持っておくと便利ですよ^^

 

2.食材を盛り付ける。

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

水は沸騰するまで約10分!

それまでに食材や食器の準備をするとスムーズです。

さらに、豆知識ですが、

お皿にサランラップを巻いておくと、

食器が汚れることなくしまうことができるのでオススメです!

ということで、あっという間にバーニャカウダの出来上がり♪

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

カルディのバーニャカウダはクセがなく美味しいと評判でした!

余裕を持って2パック持って行きましたが、

5、6人なら1パックで十分満足できると思います。

 

そしてお次は、キーマカレー

【材料】

無印のレトルトキーマカレー

 

キーマカレーは無印のレトルトにしてみましたが、

結構スパイシーで美味しかったです。

無印のレトルトカレーは他にもたくさんの種類があるので

何種類も買ってお友達とシェアしてもいいですね。

 

1.沸騰させたお湯で温める。

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

こちらもレトルトカレーを数分温めるだけ。

 

2.ご飯を温める。

ご飯はコンビニのおにぎりをフライパンで少し焼いて、

焼きおにぎり風にします。

 

3.盛り付けにこだわる。

スライスチーズを星型にくりぬいて、

温めたカレーの上に盛り付ければ、見た目も可愛くてテンションが上がります。

Ricke リッケ キラキラお星さまデコセット RIC-016

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

ということで、完成~~~!

食べながらでソーセージを焼いていきます。

 

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー
夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

いかがでしたでしょうか??

 

今回のメニューはバーニャカウダとカレーでしたが、

みんなでつくる楽しさと、手軽さ、

そして女子ならではの可愛さも盛り込んだランチとなりました!

夏に食べたい山ご飯!キーマカレーとバーニャカウダー

登山の楽しみの一つといえば、「山ごはん♪」

手軽なラーメンや雑炊もいいですが、

山ガールだからできるちょっと特別なランチタイムにしてみてはいかがでしょうか?

これから登山を予定している方は、是非参考にしてみてくださいね♪


広告

コメントを残す