11月 鍋割山 鍋焼きうどんを食べに行こう♪

こんにちは!

店長の上村です♪

11月は、毎週末、登山、キャンプ、何かしらのアウトドアを楽しんでいます!

紅葉も今しか見れないし、
寒いけど動いていれば気温なんて関係ないし(笑)、
澄み切った山の中で食べるご飯は最高だし、
この季節のアウトドアは本当に気持ちいいです!

そんなこんなで、11/16(土)は、高校時代の山ガール友達と
神奈川県 秦野市にある「鍋割山(なべわりやま)」に行って来ました♪

小田急線 渋沢駅よりバスで15分の
「大倉」というバス停からてくてく歩いていきました。

DSC04107.JPG

大倉バス停

最初は一般の道(道路)を歩いていくのですが、
しばらくすると、森の中に入り、鍋割山につながりそうな看板が出てきます

DSC04111.JPG

こんな看板(?)もありました。

DSC04113.JPG

頂上までは、片道7.6kmくらいあるのですが、
その半分くらいは、なだらかなハイキングのような道を歩いていきました音符

360度、木に囲まれていて、とても気持ちよかったです!

そして川の上にあるこんな橋を渡ったり

DSC04123.JPG

DSC04126.JPG

目の前にある山々を目指しながら歩いたり

DSC04127.JPG

「あれ?この山余裕かもね!」
なんて言いながら歩いていたら
この橋を渡った向こう側は、今までと違った山道が待っていました!><

DSC04132.JPG

DSC04142.JPG

1段1段が、大きく足を上げないと登れないような道でした!

私は、友達3人で行き、ハイキングコースのような道では
3人で話しながら歩いていたのですが、
今までとは違う険しい山道に入った途端、
一人ひとりばらばらで自分のペースで登っていきました。

そして、トレッキングポールを持っていない友人に、
私のトレッキングポール2本を奪われました・・・><

なので、私はトレッキングポールなしで登っていきましたが、
友達2人は、ポールがないときつかったようです!

周りからは
「うどんが待ってるよ~!がんばろ~!」
の声があっちこっちで聞こえてました

そうです、鍋割山は頂上の山小屋で
あっつあつの鍋焼きうどんが食べられることで有名なのです♪

私もそのことだけを考えて(笑)
ひたすら登っていきましたダッシュ

そんな道が続きますが、途中できれいな景色が見えたり、

DSC04148.JPG

最後はアスレチックのような可愛い道が続いたり、

DSC04150.JPG

思ったよりぜーはーぜーはーせずに、頂上に着きました!

頂上からは、いくつもの山が並んでいる光景と、
普段、自分が過ごしている街を上から見下ろせて
なんだかとても優越感に浸れました(笑)

DSC04153.JPG

そして、待ちに待った鍋焼きうどん~きらきら目がハート

私が頂上に付いたのは、13時過ぎでしたが、
予約後、約1時間待って、やっと食べれました!

雑誌やテレビにも特集されるくらい、ここの鍋焼きうどんは人気なんですよ~!

なると、しいたけ、えのき、なめこ、長ねぎ、油揚げ、かぼちゃの天ぷら、たまご
たっくさんの具が入ってました!

鍋焼きなので、ずっとあつあつのままで食べられて
本当においしかったです!

この日は暖かかったので、外でうどんを食べている方もいらっしゃいました!

DSC04164.JPG

山小屋はこんな感じ。

DSC04165.JPG

DSC04166.JPG

いえーい!
DSC04169.JPG
鍋割山は、頂上のごちそうが待ってるってだけで自然と頑張れる山でした!(笑)
ですが、体力に自信のない方は、トレッキングポールは必須ですよ。

また、下りは、急な斜面を降りていくので、ポールがないと、結構危険です!

※もちろん滑って転んだときにとっさに手がつけるよう、トレッキンググローブも必須ですよ!!

下りはさすがに危険だと感じたので、
友達からトレッキングポールを1本奪い返し、
下りていきました。

みなさんも是非、鍋割山登山をして
美味しいうどんを食べてみてくださいね~♪


広告

コメントを残す