初夏の相模湖 石老山のおすすめ登山コース

こんにちは、アルココスタッフのさくまです!

みなさん、夏の登山楽しんでますか~??


この時期は新緑で青々とした自然を楽しむことができます。
リフレッシュ効果も抜群ですので、出かけてみてくださいね♪

さて、
私は5/31に、アルココスタッフで石老山に行ってきたので、
その時の様子をご紹介いたします♪

石老山は、標高694メートルの山。
相模湖の名山としても知られ、
関東百名山の一つに選定されています。

最初は高尾山に行こうかと思っていたのですが、
高尾駅から数分乗ればすぐに相模湖駅となり、
そこに石老山があることが発覚!

この時期は登山シーズンでありながら、
すごく空いていて見所満載の素敵な山です♪

ルートと目安の時間を記載しますので、
是非参考にしてみてくださいね↓
————————————————————

相模湖駅→(バス13分)石老山入口バス停→(徒歩35分)顕鏡寺→(徒歩70分)石老山山頂→

(徒歩70分)大明神展望台→(徒歩40分)ピクニックランド前→(バス13分)相模湖駅

所要時間約4時間
歩行距離:約8km
————————————————————

まずは相模湖駅からバスで「石老山入口」まで向かいます。

相模湖駅には案内所やちょっとしたお店や自販機があるので、
食料や飲み物を買いそびれた方はここで準備してくださいね。

ちょっとレトロなこちらのお店では、3個入りのおにぎりが売っています♪
※脇には自販機もあります。

バスに乗ること15分!

いよいよここから山頂に向かっていきます。
しばらくは道路になっているので、夏の植物や景色を楽しみながら
体を慣らしていきましょう♪

まずは顕鏡寺を目指して登ていきます。
石老山の登りはそんなに急ではなく楽な方ですが、
それでも階段が多かったりするので、一定のペースで無理せず登ってくださいね。

この日(5/31)の気温は26度前後で何もしなければ過ごしやすい気温ですが、
登山となると大違い。
登り始めた頃から汗がたれてくるくらいなので、
大きめのタオルは必須です!

さて、いよいよ見えてきました!顕鏡寺♪
森の中にあるとても素敵なお寺です。

500mlのペットボトルはここまでで飲み干してしまうくらい
水分を奪われてしまうので、
顕鏡寺の入口にある自販機で、もう1本買っておくことをオススメします。

ちなみにここにあるビールはノンアルですよ♪笑

入口で少し休憩したら、神社探索とお参り♪

ここまで登山している人を2、3組みしか見ていないのも驚きです。
本当に穴場!穴場!

参拝して少し進むと、なにやら怪しげな部屋を発見。
洞窟でもないし、小さな倉庫みたいな感じ。

…と覗き込んでいると、その時出会った登山中のおじさま方が教えてくれました。

ここは昔お坊さんが修行のために住んでいた場所なんだとか!!

平安時代の仁寿元年(851年)に源海法師によって創建されたお寺なので、
その時に修行をされていたようです。

驚いたのは、中に入るとなぜかここだけとーても涼しいんです。
部屋に何か工夫があるのかもしれませんが、
ぜひ一度実際に訪れて実感していただきたい
場所ですね。

さぁ、顕鏡寺を出て山頂に向かうまでには、
素晴らしい景色を見ることができます。

ここが山頂なんじゃないかと思うくらい、素敵な場所です。
登山中は急な登りにすこしへばりがちでしたが、
この景色を見た瞬間、気分が一気に上がり元気になりました♪

最高の景色!

ここで少し休憩してさらに上に登っていきます。
ちなみに夏の登山の宿命ですが、、、
やはり虫が多いので虫よけ必須です。

私が付けていた虫よけバンドが効いたか分かりませんが、
虫刺されなく帰ることができました。

虫よけ常備と、肌の露出を避けることは大事ですね!

ということで、まだかまだかと登り続けた結果、
山頂にようやく到着しました!

山頂の景色はぜひ実際に登ってお楽しみくださいね♪

ここにはテーブルと椅子があるので、
ゆっくりとお昼を食べることができます。

今回のお昼はバーニャカウダとキーマカレー!

持参したガスバーナーと鍋セットで
レトルトを温め、ソーセージを焼きます。

※今回の山ごはんのレシピや詳細は別記事でご紹介しますね♪

ご飯を楽しみまくり、うっかり長居してしまいました。
確か、12:30~13:00頃に山頂へ到着し、14時半ごろまでいたような気がします、笑

おかげさまで、到着直後は席が埋まるくらいの登山客がいたのですが、
帰りは1組のみ。。

やっぱり穴場です!!

ご飯を食べて元気になったところで、下山します。

もう下山だから下るだけだ~♪と安心していたら大間違い!

石老山は下りの道がかなり険しいのです。

行きはしっかりとした登山道が作られていた気がするのですが、
下山は岩や砂利でかなり滑ります!

登山靴じゃないと危険ですので
必ず滑り止めのある靴で降りてくださいね。

もしかしたらトレッキングポールがある方が楽かもしれません。

ということで、途中までは降りることに必死になります!
でも途中でふと立ち止まって振り返ってみてください。

思わずため息をついてしまうほど、素敵な景色が広まります。

行きは日が高くて明るい新緑ですが、
夕方近くなると朝とは違った幻想的な風景になりますね。

途中、上がったり下がったりしているうちに、
大明神展望台に到着します。

日差しが強かったので、ここはちょろっと覗いて、
下山しましたが、石老山は1つ1つのポイントがとても素敵な場所で
飽きることなく山登りが楽しめる場所でした!

夏の登山は、
キレイなお花が咲いていたりと植物もイキイキしているので、
写真好きな方や、リフレッシュしたい方にもオススメです♪

石老山は、地図がなくても全く問題なく下山できる
ちゃんとした登山道がありますので、初心者の方も安心して登れます!

運動不足解消にもなりますので、
この記事を読んでちょっとでもいいな♪と思った方は
足を運んでみてくださいね~♪

最後に、アルココスタッフが今回着用した登山ウェアをご紹介いたします。
特に用意していただきたいのは「速乾性」のあるシャツ
夏の登山は汗をかくので、
快適に過ごすなら下着まで登山用を購入することをオススメします☆

>>山ガールにオススメ アンダーウェア


広告

コメントを残す